toggle

六月の言葉

fudou

何をするにも動じない心が必要です。愛することも、目的を遂行するにも、今の貴方を受け止めることも。
変化の日々、時間に動かされ心が左右されることがありますが、心の根底の部分では自分を愛し赦し調和することを
揺らいではいけません。

不動の心があれば安定の毎日がおくれます。